Q&A

「公認」と「非公認」ってどう違うの?

「公認」とは、公安委員会の指定を受けた自動車学校をいい、「公安委員会指定」と同じ意味です。
教習所には公認と非公認があり、指定とは公認のことを言っています。
この場合、試験場にて技能試験が免除になります。

自動車教習所、自動車学校、モータースクールと様々な名称がありますが何が違うの?

皆様に親しみを持って頂く為に各教習所が考えてネーミングしております。違いは特にありません。

技能教習って?

運転技術を習得する教習。実際に自動車に乗って実施するのが主となります。

学科教習って?

運転に必要な法及び知識を講義式で行います。全26時限あります。

第1段階って?

仮免許を取得するまでの教習です。路上(教習所の外)に出ることはできません。

第2段階って?

仮免許を取得した後の教習です。路上での教習が主となります。(所内あり)

運転適性検査って?

運転に関する状況判断や行動の正確さなどを自覚するための検査です。

「みきわめ」って?

教習効果の確認のこと。各段階の技能教習の最終時間に行います。これに合格しないと検定が受けられません。

教習所の「教官」って感じが悪いって親に言われたんですけど。

お恥ずかしい事に十数年前までの「教官」の中には「教えてやる」という考えで教習を行なっていた方もいるようです。しかし、現在、当校では「教習生」=「お客様」という意識を高く持って教習業務を行っております。楽しく、分かりやすい教習がモットーです。

私は運転の才能がないかも知れないのですが。

運転に才能は必要ありません。身に付き方に個人差はありますが、最終的にはみんな同じ運転免許を取得します。但し、免許を取得してからも定期的に車に乗らないと運転を忘れてしまいますよ。 教習所は運転を覚える所なのであまり考えすぎないで下さいね。

  • 自動車免許

  • バイク免許

  • その他免許

  • 無料サービス・各種講習

  • お問い合わせ・交通アクセス

  • 会社概要

  • Q&A・リンク集

  • mixiページでラクラク♪最新情報をゲット!
  • facebookでラクラク♪最新情報をゲット!
  • ↑画像をクリック
  • 教習所でIDを貰おう

▲ページの先頭へ戻る
スマートフォン版を表示